文字サイズ

よくあるご質問 >新型コロナウイルス感染症に感染し、宿泊施設または自宅療養した場合、入院共済金を請求するために必要な書類を教えてください。

FAQ

新型コロナウイルス感染症に感染し、宿泊施設または自宅療養した場合、入院共済金を請求するために必要な書類を教えてください。

回答
新型コロナウイルス感染症が陽性と診断され、宿泊施設や自宅等で療養を行った場合で、病気による入院共済金をご請求いただく際には、医療機関や保健所が発行した「就業制限通知書」、「就業制限解除通知書」や「入院勧告書」、「療養証明書」、「My HER-SYSの診断年月日を含む情報が記載された画面のスクリーンショット」 等のご提出が必要です(いずれもコピー可)。
※「就業制限通知書」、「就業制限解除通知書」や「入院勧告書」、「療養証明書」等が既にお手元にある場合は、当会ホームページの 「病気・けがによる共済金請求受付専用フォーム」 から請求受付を行っていただくことも可能です。
※保健所等から発行される書類の種類や申請方法や発行時期等については、療養指示を受けた先に確認いただくか、お住まいの自治体のホームページ等もご確認ください。保健所等から証明書が発行されないと回答があった場合は、当会(0120-580-699)へお問い合わせください。

お役に立ちましたか?

管理番号:54401